何をやっても英会話が上達しない!その根本的な理由とおすすめ学習法を紹介

英会話を学び始めたはいいものの、なかなか上達しないことで悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

 

この記事では、どうして英会話が上達しないのかその原因をさぐりながら、英会話初心者が始めるべきおすすめの学習方法英会話が上達する人に共通するポイントをご紹介します。

結論を先に言うと

英会話を上達させるためには

  • 音読
  • オーバーラッピング
  • シャドーイング

といった自主練を取り組みつつ、実践の場でも英語を使う練習をたくさんすることです。

とはいえ日本にいながらだとなかなか英語を話せる環境を作るというのは簡単なことではありませんよね・・

本文の後半部分では、英会話を早く上達させるために1番おすすめな方法を詳しくご紹介しているのでぜひ読み進めていってくださいね!

本気で話せるようになりたい覚悟がある方はこちら(定額でレッスン受け放題) ↓

ネイティブキャンプで7日間オンライン英会話を無料体験してみる!

【2022年】おすすめの人気オンライン英会話!厳選15社を徹底比較 フィリピンに英語留学はおすすめ?徹底考察してみた

 

 

何をやっても英会話が上達しない!その根本的な理由とおすすめ学習法を紹介

 

 

 

思い立って英会話の学習を始めたが、いつまでも上達しない方も多くいるでしょう。ここでは、英会話が上達しない要因についてまとめてみました。

 

 

長い期間上達しない要因とは

 

英会話は、学習量が少ないと伸びは少なく、学習量が多いとその分早く覚えるということは一概には言えません。学習していても、初めは上達が感じられない時期が続きます。そして、ある日急に上達するようになったりもします。

 

ここでは、ヘレン・ケラーのエピソードについてご紹介しましょう。ヘレン・ケラーは、見えない・話せない・聞こえないということで苦しんでいましたが、教育を子供の時期に受けていなく、言葉が世の中にあることを分かりませんでした。そのような中、サリバンという家庭教師がこのような彼女に言葉と物の関連性を教え、インプットを何回も重ねました。このようなヘレン・ケラーの言葉は、日々のちょっとした積み重ねで記憶したものでなく、ある日井戸水に触ったことによって急に出てきました。

 

これと英会話も同じです。最初はいろいろな方法によって、英語という水を頭の中のコップに注ぐ必要があるのです。インプットをひたすら継続しても聞き取れない、話せない期間は最も辛く、挫折しがちです。しかし、上達が全く無いということではありません。水が溢れるまでどんどん溜める必要があるのです。

 

 

 

困難な方法をいきなり試すので継続しない

 

いかに理論的で、有名な人が紹介している学習方法でも、自分にとってレベルが高すぎて困難と感じ過ぎると継続できません。

 

例えば、英語の語彙を記憶したいのであれば読書がおすすめです。映画が好きな場合は英語の字幕を観るなどの学習方法もあります。しかし、このような学習方法は、基本的に他人が成功した学習方法にすぎません

 

英会話を学習する場合は、自分のレベルや目的、学習スタイルに合った学習方法を選ぶようにしましょう。

 

 

 

「話す・読む・聞く・書く」スキルがアップしない

 

例えば、英語は「話す」スキルのみをアップさせることは困難です。「話す」スキルをアップすることで別のスキルもアップする場合はありますが、逆に別のスキルがアップしないために「話す」スキルが低下する場合の方が多くあります。

 

語学に必要なスキルの中で、インプットの作業は「聞く」「読む」アウトプットの作業は「話す」「書く」です。

 

セットで学習する方がお互いに上達を助けて、最終的に早く上達します。そして、前述にもあるヘレン・ケラーのケースを考えてみれば、アウトプットをするためにはインプットを最初に大量にする必要があります

 

英会話を学習する場合は、「話す」「書く」の時間よりも「聞く」「読む」の時間を多くしましょう

 

英会話のコツは聴く・話す・覚える!おすすめの教材も紹介

 

 

 

初心者が独学で英会話を上達させるには?

 

 

英会話の練習用のテキストを準備する際は、留学や海外旅行で使用する場合は日常英語、英語を仕事で使用する場合はビジネス英語など、英語を使用する目的に応じた英文が使用されているテキストを選択するようにしましょう。

 

テキストは、普通の本屋で買うのも良いですし、英会話学校に行っている場合は学校で使用しているテキストを利用するのもいいと思います。

 

ここからは、独学で英会話を上達させるための学習方法についてご紹介します。

 

 

 

音読

 

音読というのは、声に出して英文を読むという基本的な英語の練習方法です。単に音読するのではなく、テキストの状況を考えながら音読する癖をつけることがポイントです。このようにしながら音読することによって、耳にした順番に英単語を覚えるようになって、英語のままで英語を理解することができるようになります。

 

発音を正しく練習するためには、別の練習方法と同じように、音読も音声が付いたテキストを使用するようにしましょう。音読を効果的に行うためのステップは以下のようになります。

 

・テキストを見ないで繰り返し音声を聞く
・テキストの内容を掴んだうえで、音の繋がり発音に注意しながら聞く
・センテンスごとに声に出して真似するように読む
・口が慣れてくると、声に出して続けて全文を読む
・自分の音読を録音して確認する

 

 

 

オーバーラッピング

 

オーバーラッピングというのは、英文を見て自分の声を音声と同じように重ねる学習方法です。英文を見ながら練習できるため、英会話が初めての場合でも取り組みやすい方法で、聞こえる音のイントネーションやリズムを同じように真似ることがポイントです。

 

このようにすることによって、特有の英語の発音ができ、最終的にリスニングスキルもアップします。オーバーラッピングに効果的に取り組む場合は、次のようなステップがおすすめです。

 

・テキストを見て音の連結強弱区切り抑揚などを聞く
・音声の真似をして重ねるように発音する
・音声を止めないで続けて全文を声に出す

 

 

 

シャドーイング

 

シャドーイングというのは、英文を見ないで影のように音声を追って声に出す練習方法です。音声のみを聞きながら英文を見ないで発声するため、実践と同じように英語を英語で考えて話すという練習になります。より流暢に英会話するためにいい練習になるでしょう。聞こえる英語をそのままそっくりに発声することがポイントです。

 

難しいと最初は思っても、繰り返すことによって慣れてきます。シャドーイングに効果的に取り組むためには、次のようなステップがおすすめです。

 

音声を追いかけるように、テキストを見ないで声に出す
・同じ発音・リズムを意識して間の置き方区切りもそのまま真似る
・音声と比較するために、自分の声を録音して確認する
単語の発音文章の構造を、テキストを見ながら確認する

 

 

 

ディクテーション

 

ディクテーションというのは、聞こえてきた音声を書き取る練習方法です。実際に書くことによって、単に聞くだけの学習よりも、自分が聞きとれなかったことと聞きとれたことがはっきりして、リスニングの精度が効果的にアップします。単語を組み合わさる際の発音に特に注意することがポイントです。

 

リスニングスキルは、聞きとれなかった発音を意識することによってだんだんアップします。ディクテーションに効果的に取り組むためには、次のようなステップがおすすめです。

 

テキストを見ないで音声を流す
1文単位で止まって、音声として頭の中に残っているものを書く
・聞き取れない箇所は文脈の前後を考慮し、1文を完成させるために聞き直す
・1文を書くと、テキストと比べてミスしたスペルや単語を確認する
・音声を再度聞く

 

 

 

英会話が上達する人とは?

 

 

英会話の習得に悩む人は多いですが、英会話が上達する人にはどういった特徴があるのでしょうか?

 

考えられる特徴をまとめてみました。

 

 

 

他の人を気にしない

 

多くの方は、日本人がいる環境下で英語を話しにくいと感じています。そして、別の日本人の英語力と比較して、優越感を持ったり、落ち込んだりします。

 

しかし、一度考えてみてください。日本語を学習している外国人に対して、日本語が自分より下手だ!とは思わないですよね?

 

一生懸命学習しているのは、かっこ悪くはありません。失敗や下手な時期を克服して、誰でも英会話は上達していきます。自分の英語が上手でないともし思うような人がいても、気にする必要はありません!

 

 

 

行動している

 

なかなか英会話が上達しない方は、その共通点として、やった気分になっているという点があります。例えば、英会話レッスンに週に1回通っている、とりあえずテキストを買った、英語の学習を時間があればしているなどです。 

 

英語をマスターする場合は、英語を使用してどうなりたいかという将来のビジョンを持って、そのために目標として英検1級などの具体的な目標を決めることが最も大切です。英会話が上達しない場合は、曖昧な目的であったり、目的が英語を学習すること自体であったりすることがあるので、もう一度自分が英会話を習得する目的を見直してみましょう。

 

英会話を練習するには?練習法と使えるツールを紹介

英会話上達に向けてオンライン英会話を活用すべき3つの理由

英会話を習得するとなると「高額な英会話教室に通う必要があるイメージ…」があるかもしれませんが、オンライン英会話であればコストを抑えながら外国人講師と英会話の練習をすることが可能になります。

自分の目的に沿ってカリキュラムや教材を選び、いつでも・どこからでもオンライン上でレッスンを受けられるので、自分のライフスタイルにも合わせやすく継続しやすい環境と言えます。

「何年英語を勉強しても全く話せるようにならない」といったお悩みはよく耳にしますが、それは実際に会話練習をする「アウトプットの量が圧倒的に足りていない」だけ。多くの日本人が英語学習で伸び悩む原因はここにあります。やはり「英語を話せるようになる」ことを目標におくのであれば、アウトプットの練習を積極的に行っていく必要があります。

そこで私が初心者の方におすすめするのがオンライン英会話。

海外生活5年を含めこれまで英会話習得に挑戦してきた私が独自の目線で「オンライン英会話を活用すべき3つの理由」をご紹介していきますね!また、オンライン英会話サービス「ネイティブキャンプ」の魅力についてもお話ししていきます。

理由その1:コストを最大限に抑えられる

従来であれば英会話スクールへ通うとなると半年間で20万、30万の費用がかかるのが一般的だったかもしれませんが、オンライン英会話であればこれよりも遥かにコストを抑えて学習することが可能となります。価格は、講師の国籍や受講頻度などによっても異なってきますが、月額6,000円〜8,000円ほどの相場で毎日1レッスン〜を受講できるプランを選択できます。

月額単位で支払うことができるので、まずはとりあえず始めてみて自分に合っているサービスかどうか確かめてみるのもいいでしょう。特に初心者の方であれば、いきなり半年コースの費用を支払ってしまうのは危険です。まずは無料お試し体験を利用してみて続けられそうであれば、1ヶ月単位で気軽に始めてみるくらいが良いでしょう。

無料アプリや教材などで学習する方法ももちろんありますが、英会話はあくまで実践的な会話練習なしでは上手く話せるようにはならないので、アプリやDVD教材、YouTubeのみに絞った学習方法はおすすめできません。

オンライン英会話で実践練習をしつつプラスで学習ツールを活用することをおすすめします。

理由その2:練習量をこなせる!外国人講師とのマンツーマンレッスンだから学習効率もUP

私が初めてオーストラリアへ留学したときといえば、周りに日本人が一人もいない環境で最初は辛い思いを経験しました。しかしそうした中でも英語100%の環境で生活することができたこともあって、3ヶ月経過した頃は日常会話はだいたい理解できるレベルでした。(最初は涙が耐えませんでした笑)

ということで、とにかく話すための実践練習は日々欠かせないということです。

スポーツと同じと捉えていただくとわかりやすいでしょう。どれだけ泳ぎ方を頭の中でわかっていても、実際に水の中で泳ごうとしてみると練習なしでは泳げないですよね・・ 

英語学習でも同じことが言えます。正しい発音の仕方や、インプットした知識は自発的に英語を話す訓練をしていくことで少しずつナチュラルに言葉が出てくるようになるものです。

ただ、日本にいながら毎日のように英語を話せる環境を作るのは難しいのかもしれません。ランゲージエクスチェンジを活用したり、外国人の友達を作ったり、外国人が集まりそうなバーへ行ってみたりするのも良いですが、さすがに毎日はムリがあるでしょう。

それであればやはりオンライン英会話を活用するのが最適と言えます。

英会話スクールの場合だと、少しでも費用を抑えるためにグループレッスンを取り入れることもありますが、それだと話す機会が少なくなってしまい効率良く学べないケースもあります。

オンライン英会話であれば外国人講習とマンツーマンのレッスンを受けられるのでより効率的に学習することが可能となり、自発的に英語を話す練習を毎日少しずつでも良いので続けていくことで必ずスピーキング力は上がっていきます。

理由その3:自宅で手軽にレッスンを受けられるので継続しやすい

英語学習をする上で、長く継続できそうな環境か?というところは抑えておきたいポイントです。

オンライン英会話は、インターネットがある環境であればどこからでもレッスンを受けることができます。

自宅であれば、往復の移動時間もなく手軽にレッスンを受けられて、旅行先からでもレッスンをお休みすることなく遠隔から受講することができるんですね。

毎日受講する場合ならなおさら、移動時間を節約できるというのは大きなポイントとなりませんか?節約した時間で、単語や文法学習に時間をあてたり、または家事をこなすこともできるのです。

やはり英語学習を長期目線で考えると、学習しやすい環境が整っていると継続しやすくモチベーションも保ちやすいので、ぜひオンライン英会話のメリットを最大限に活用しながら英語学習に取り組んでいってください。

なかなか英語が話せずお悩みの方にはネイティブキャンプがおすすめ!

「数あるオンライン英会話の中から一体どれを選べばいいの!?」と悩まれる方も少なくありません。そんな方にはまずは無料体験レッスンを受講してみることがおすすめです。中でもコストとレッスンの質を考慮した上で私が最もおすすめするサービスは上記でも少しご紹介しましたが「ネイティブキャンプ」

ネイティブキャンプの特徴としては

  • 月額6,480円でレッスン回数無制限
  • 予約不要
  • 通常の4倍速で英語脳を鍛えるカランメソッドを採用(※追加費用あり)
  • 世界各国のバラエティ豊かな12,000名以上の講師
  • 24時間365日
  • 月額1,980円のファミリープラン
  • 7日間の無料体験
  • オンライン英会話アプリダウンロード数NO.1
  • 11,000以上の豊富な教材コンテンツ

と、サービスが充実しています。今となっては様々なオンライン英会話が存在していますが、レッスン回数無制限・予約不要でオンライン英会話レッスンを受講できるのはネイティブキャンプのみとなります。

ほかの大手オンライン英会話サービスの有名どころとしては、DMM英会話やレアジョブ、ビズメイツなどがありますが、いずれも月に受講できるレッスン回数は決められています。

「今日は1日中英語漬けになろう!」と決めたとしても、回数制限があるとなかなか英語漬けにはなりにくいですよね・・・ 予定がある日はレッスンを受けられない日も時にはあるでしょう。

そういうことであれば、自分のペースに合わせてレッスンを受け放題できるネイティブキャンプがおすすめです。

引用:ネイティブキャンプ公式サイト

英語学習は継続することがとても重要になりますが、そのためには使いやすいサービスであるかどうかをきちんと判断していく必要があります。

そういった判断基準としては、講師の人数が豊富であればレッスンも受講しやすいですし、レッスン予約が不要であれば突然スキマ時間ができた際にもすぐにレッスンを受けられます。

英語を話せるようになるためには、中学レベルの英語知識が備わってさえいれば、あとは会話練習を多くこなしていくことでスピーキングは上達していきます。

初めは思うように言いたいことが出てこず難しいと感じることがあるかもしれませんが、そうしたニガイ経験や苦労とともに実体験から習得した英語は、記憶にも定着しやすく一生役に立つスキルを得られることができます。

気になる方はとりあえず自分との相性を確かめるためにも7日間の無料体験を受けてみましょう。月額6,480円の安さで、レッスン回数無制限なのは、正直破格と言えるでしょう。ぜひ英語漬けになれる環境作りとしてネイティブキャンプを活かしていってください。

ネイティブキャンプのコース詳細

コース名回数月額今すぐレッスン予約レッスン
プレミアムプラン無制限¥6,480無料100コイン(¥200相当)〜
ファミリープラン無制限¥1,980無料100コイン(¥200相当)〜

※1レッスン25分
※今すぐレッスンの講師:非ネイティブ
※予約レッスンの講師:非ネイティブ・ネイティブ・日本人

ネイティブキャンプで7日間オンライン英会話を無料体験してみる!

 

 

まとめ

 

 

この記事では、「何をやっても英会話が上達しない!その根本的な理由とおすすめ学習法を紹介」についてご紹介させていただきました。

英会話を上達させるためには

  • 音読
  • オーバーラッピング
  • シャドーイング

といった自主練を取り組みつつ、実践の場でも英語を使う練習をたくさんすることです。

とはいえ日本にいながらだとなかなか英語を話せる環境を作るというのは簡単なことではありませんよね・・

本文の後半部分では、英会話を早く上達させるために1番おすすめな方法を詳しくご紹介しているのでぜひ読み進めていってくださいね!

本気で話せるようになりたい覚悟がある方はこちら(定額でレッスン受け放題) ↓

ネイティブキャンプで7日間オンライン英会話を無料体験してみる!

【2022年】おすすめの人気オンライン英会話!厳選15社を徹底比較 フィリピンに英語留学はおすすめ?徹底考察してみた