【2022年】おすすめの人気オンライン英会話!厳選15社を徹底比較

自宅にいながら好きなタイミングでレッスンを受けられるオンライン英会話が、ここ数年で非常に人気を集めています。そんな中数々のオンライン英会話サービスが存在していますが、いざ始めようとしても「どのサービスにすればいいのかわからない…」と悩まれる方も多いのではないでしょうか。 オンライン英会話で英語を身につけるためには、長期間継続をすることが大切となり、そのためには自分にあったサービスを見つけることが重要です。

そこで今回は筆者が、数多くあるオンライン英会話から本当におすすめする15社を厳選し、料金や使いやすさ、講師や教材の角度から徹底的に比較しました。これからオンライン英会話を始められたいという方はぜひ参考にしてください。  

【厳選おすすめ15社の比較表】

サービス名月額料金最小レッスン単価無料体験時間帯スマホ講師の国籍
レアジョブ¥4,620〜¥17,600¥1422回06:00-25:00フィリピン・日本
ネイティブキャンプ¥6,480¥17回24時間ネイティブ・フィリピン・ヨーロッパ・中東
DMM英会話¥6,480〜¥45,100¥1632回24時間ネイティブ・フィリピン・ヨーロッパ・中南米
Bizmates¥13,200~¥39,600¥3201回5:00〜25:00フィリピン
EFイングリッシュライブ¥8,910¥1487日間24時間ネイティブ
Weblio英会話¥2,728~¥13,178¥1061回24時間フィリピン
QQイングリッシュ¥2,178~¥10,648¥3552回24時間フィリピン
Kiminiオンライン英会話¥4,378~¥17,028¥14210日間6:00~24:00フィリピン
クラウティ¥4,950~¥10,780¥733日間10:00~24:00フィリピン
産経オンライン英会話Plus¥4,620〜12,100¥1954回0:00~0:55・5:00〜23:55フィリピン・ネイティブ・日本
Cambly¥2,074~¥56,490¥3201回24時間ネイティブ
hanaso¥4,400~¥12,078¥1952回6:00~24:30フィリピン
eigox¥2,178~¥43,120¥2061回24時間ネイティブ・フィリピン・日本
スパトレ¥4,900〜¥6,380¥17日間24時間 フィリピン・アフリカ
イングリッシュベル¥3,861~¥17,721¥4432回24時間 フィリピン

詳しく本文にてご紹介していきますね!

【2022年】おすすめの人気オンライン英会話!厳選15社を徹底比較

 

オンライン英会話のメリット・デメリット

インターネットを通してPCやスマホの画面からいつでも好きな時間に英会話のレッスンが受けられるオンライン英会話。まだオンライン英会話を利用したことがない方に向けて、オンライン英会話の特徴をメリット・デメリットに分けてお伝えしていきます。

メリット

  • 通常の英会話教室よりも低価格
  • いつでも・どこからでも好きなときに取り組める
  • 様々な講師のレッスンを受けられるのでバリエーション豊かな英語に触れられる
  • 基本はマンツーマンなので他の生徒を気にしなくて良い

英語を身につけるためには、インプットした英語を実際に使って話す練習(アウトプット)を繰り返すことがとても大切です。オンライン英会話はリーズナブルな価格設定なため、日本にいながらでも高頻度で英語を話すことができるので英語上達への近道とも言えます。また様々な国籍の講師と話す機会が多いため、バリエーション豊かな英語にも触れられます。

「自分のペースで学びたい」「できるだけ費用を抑えながらも英語に触れる頻度を増やしたい!」という方にはオンライン英会話はおすすめです。

デメリット

  • 学習ペースや学習方法を自己管理する必要がある
  • 継続が難しい

英語を習得するにあたって、学んだことを予習・復習することは大切です。しかしオンライン英会話ではそういったカリキュラムが無いため、自分から率先して学習する必要があります。 また毎日受けられるオンライン英会話でも「いつ・どれだけ受けるのか」は本人次第となってしまいます。そのため自分の意思で継続できない方にはおすすめではありません。  

失敗しないオンライン英会話の選び方

数多くあるオンライン英会話の中から自分にぴったりなサービスを見つけるためにも、必ずおさえておきたいポイントをご紹介していきます。 また、オンライン英会話は無料体験を実施しているサービスが多くあります。まずは実際に無料体験でレッスンを受講してからどのサービスにするか決断されることをおすすめしています。

ポイント1:講師の質

オンライン英会話の満足度は講師の質によって大きく変わってきます。各サービスを比較するときには、どのような講師が在籍しているのかチェックしておきたいポイントです。 講師の質の高さを見るうえで抑えておきたいポイントとしては以下となります。

  • 「TESOL」など英語教授法の資格の保有
  • 採用率

採用率が低ければ低いほど、そのオンライン英会話サービスでは講師を厳選しており、質の高いレッスンを受けられる可能性が高くなると考えられます。しかし、以上の条件を満たしているからといって質の高いレッスンが約束されているわけではないので注意が必要です。まずは無料体験を受けてみるのがおすすめです。

※TESOL:英語を母国語としない人向けに英語を教えるための教授法を研究する学問分野

また、オンライン英会話に所属する講師の国籍として最も一般的なのがフィリピン人の講師です。英語は母国語ではありませんが、フィリピンでは公用語として英語が広く話されており、英語力はとても高いです。英語を第二言語として習得した経験から、同じように悩む人の気持ちや苦労するポイントを理解できることも大きな強みとなります。 中には英語訛りのないネイティブのレッスンを希望される方もいるでしょうし、その逆で、完全初心者の方だとバイリンガルの日本人講師を初めは希望されたいという方もいるでしょう。 どんな講師が在籍しているか、しっかりとリサーチをして把握しておきましょう。

ポイント2:予約のとりやすさ

いざ、レッスンを予約しようとしても「満席で予約がとれない」といったこともあります。 仕事や家事などと両立しながらオンライン英会話を長期的に継続していくためには、予約がとりやすいサービスを選ぶことが重要となってきます。 予約がとりやすいオンライン英会話かどうかを見極めるためには、

  • 講師の数が多いこと
  • レッスン可能な時間枠が広いこと

以上のことをチェックしておく必要があります。 やはりフレキシブルに予約ができるサービスであれば、スキマ時間があいたときや、その日の気分に応じてレッスンを急遽予約することも可能となるので、1つ大きなポイントになるかと思います。

ポイント3:自分の目的に沿ったカリキュラム

オンライン英会話を受講するにあたって、何かしら目標や目的があることかと思われます。 ここで注意しておきたいこととしては、何となく英語のレッスンを受講するだけになってしまうと、効率よく学習することができず目標達成に及ばない可能性があります。

英語を学習する目的を明確にして今の自分に必要な英語のカリキュラムや教材で学ぶということが重要となってきます。 オンライン英会話によっては、独自カリキュラムなのか、教材の有無については大きく異なってきます。通常だと、公式サイトからレッスンに使用するカリキュラムや教材については確認することができるので予め確認しておきましょう。

ポイント4:環境・対応ディバイス

 

オンライン英会話を受講するにあたって、最低限準備しておく必要があるのが以下のものです。

  • インターネットが使える環境
  • パソコン又はタブレット又はスマホ

パソコンの場合は、ウェブカメラとマイク付きのものが必要となります。 注意しておきたい点としては、オンライン英会話サービスによってはスマホやタブレットが対応している場合とそうでない場合があるのでしっかりと確認しておきましょう。 パソコンだと画面が大きくレッスンを受けやすいので、初心者のころはパソコンの方がおすすめです。ただし、スマホやタブレットにも対応していると、外出先からもレッスンの受講が可能なので大変便利です。

おすすめのオンライン英会話

サービス名月額料金最小レッスン単価無料体験時間帯スマホ講師の国籍
レアジョブ¥4,620〜¥17,600¥1422回06:00-25:00フィリピン・日本
ネイティブキャンプ¥6,480¥17回24時間ネイティブ・フィリピン・ヨーロッパ・中東
DMM英会話¥6,480〜¥45,100¥1632回24時間ネイティブ・フィリピン・ヨーロッパ・中南米
Bizmates¥13,200~¥39,600¥3201回5:00〜25:00フィリピン
EFイングリッシュライブ¥8,910¥1487日間24時間ネイティブ
Weblio英会話¥2,728~¥13,178¥1061回24時間フィリピン
QQイングリッシュ¥2,178~¥10,648¥3552回24時間フィリピン
Kiminiオンライン英会話¥4,378~¥17,028¥14210日間6:00~24:00フィリピン
クラウティ¥4,950~¥10,780¥733日間10:00~24:00フィリピン
産経オンライン英会話Plus¥4,620〜12,100¥1954回0:00~0:55・5:00〜23:55フィリピン・ネイティブ・日本
Cambly¥2,074~¥56,490¥3201回24時間ネイティブ
hanaso¥4,400~¥12,078¥1952回6:00~24:30フィリピン
eigox¥2,178~¥43,120¥2061回24時間ネイティブ・フィリピン・日本
スパトレ¥4,900〜¥6,380¥17日間24時間 フィリピン・アフリカ
イングリッシュベル¥3,861~¥17,721¥4432回24時間 フィリピン

 

レアジョブ英会話

引用:レアジョブ英会話公式サイト

業界No.1にあたる会員数60万人以上が学ぶオンライン英会話スクール「レアジョブ英会話」。業界唯一の上場企業(東証マザーズ)で、MMD研究所の「オンライン英会話の利用」に関する調査(2015.6.19)によると、受講生の99.4%が「始めてよかった」と回答。

レアジョブには学習経験豊富なフィリピン人講師がなんと6,000人以上も在籍しており、他の大手オンライン英会話サービスと比較しても業界最大級といえます。講師数が多いということは「予約がとりずらい….」といったリスクを抑えられるので継続していく上で嬉しいポイントでもあります。

講師はレッスンごとに自由に選択できます。職業や専攻分野、趣味などさまざまなキーワードで講師を検索して自分に合う講師を見つけることが可能です。学習方針に不安な方は専任の日本人カウンセラーに相談ができる「あんしんパッケージ」もオプションで利用できるので安心です。

無料体験レッスン:あり(2回)

→ レアジョブ英会話公式サイト
→ レアジョブ英会話の口コミ・評判をチェックする!

ネイティブキャンプ

引用:ネイティブキャンプ公式サイト

アメリカ・イギリスなどのネイティブスピーカーに加えて、英語力が非常に高いフィリピンやセルビアなど世界120カ国以上の国籍・12,000人を越える講師が在籍するオンライン英会話サービス。日本人の講師も在籍しているので外国人講師とのレッスンに不安を感じられる方でも安心して受講できます。

イギリスで考案され世界中で活用されている「カランメソッド」と呼ばれる、通常の4倍の速度で英会話を習得できるという英語教授法を採用。オンライン英会話初の正式提携校になっています。

プレミアムプランは「今すぐレッスン」を好きなときに好きなだけ受け放題ができるので、他社と比較してもコスパが良いと言えます。予約をする必要もなく「今すぐレッスン」のためにスタンバイしている講師の数も多いため、急に空いてしまったスキマ時間でも上手く時間を活用して英語学習を進められます。

無料体験レッスン:あり(7日間)

→ ネイティブキャンプ公式サイト
→ ネイティブキャンプの口コミ・評判をチェックする!

DMM英会話

引用:DMM英会話

24時間365日オンラインレッスンを受けられるDMN英会話。130ヵ国から集まった ネイティブを含む10,000人の講師が在籍しています。

コースメニューは豊富で、日常会話、デイリーニュース、旅行と文化、文学など25コースと豊富であり、10,000以上の教材がすべて無料です。目的に合わせてお選びいただけますので、とても魅力的です。各コースには何百ものアーティクルがあり、理解しやすい語彙、質問、およびディスカッションポイントを備えた上達に心強いツールです。

いきなり外国人講師と話すのは不安という初心者のために日本人講師もスタンバイしているので、安心してオンライン英会話デビューすることができるのです。

DMM英会話は講師採用に力を入れており、5段階採用プロセスを活用しています。

世界各国の難関大学の現役学生や講師経験者の採用を基準とし、講師になるための厳しいトレーニングを受け、最終合格率はわずか5%。さらに合格後にも、複数回のデモティーチングを抜き打ちで行うなど徹底した指導があります。また、品質維持の為のフォローアップシステム導入されているため、レッスン終了後にコメント欄において要望や講師の評価をすることが出来るので、安心して質の高いレッスンが受講できます。

無料体験レッスン:あり(2回)

→ DMM英会話公式サイト
→ DMM英会話の口コミ・評判をチェックする!

 

Bizmates(ビズメイツ)

引用:ビズメイツ

ビズメイツの講師の採用基準はとても高く、採用率はわずか「1%」と超難関で業界でもトップクラスユーザーの90%が英語力が向上したと感じており、オンラインの英会話でビジネス英語を学びたい方におすすめです。実務経験や職業に応じて講師を選ぶことができるので、自分の仕事に合った講師を選べます。母国語レベルのスピーキングはもちろんのこと、アジア圏特有のスピーキングにも精通している講師が多数揃っています。

ビズメイツでは英語力に応じてビジネストピックをベースとした教材が数多く用意されています。私がおすすめするディスカバリーコースでは、論文を読んだうえで講師と意見交換し、最後に自分自身の見解や意見について説明するのが基本です。一方的にレッスンを受けるのではなく率先して英語を使うトレーニングができるレッスンの1つとして魅力あるコースです。定期的に英語力の向上度を測るためのテストや、過去のレッスン内容の振り返り行います。その他ビジネスメールの書き方や、電話の対応方法など特定のスキルにフォーカスしたい場合の教材も用意されており、会社で英語を使う人にとってはとても有用なレッスンを受けることができるでしょう。

無料体験レッスン:あり(1回)

→ ビズメイツ公式サイト
→ Bizmates (ビズメイツ)の評判・口コミをチェックする!

 

EFイングリッシュライブ

引用:EFイングリッシュライブ

留学事業、語学学校、MBAスクールなどを手掛け50年以上の歴史を持つEF(Education First)によるオンライン英会話サービス。東京2020オリンピック・パラリンピックオフィシャルパートナー (語学トレーニング)として、スタッフへの語学教育を行っています。

正しい発音やアクセントを習得して「本物の英語」を身に着けてもらおうと、ネイティブ講師に拘っているのが特徴。現在主流のスカイプによるレッスンとは一線を画し、独自のeラーニングツールを使用しています。1対1のプライベートレッスンと、別の受講者と話すグループレッスンを併用して受講できるのが特徴の1つです。

7日間の無料体験レッスンでも、プライベートレッスン1回とグループレッスン3回を利用できるの嬉しいポイント。また、日本人スタッフによるカスタマーサービスもあります。

無料体験レッスン:あり(7日間)

→ EFイングリッシュライブ公式サイト
→ EFイングリッシュライブの評判・口コミをチェックする!

 

Weblio英会話

引用:Weblio英会話

総勢1000名越えのWeblio英会話の講師陣は、フィリピン在住で英語のネイティブスピーカーです。「英会話講師としての質」や「レッスンの質」にも高い評価を得ています。ほぼ全員がフィリピン人で、英会話講師の経験があり、もちろん英語のネイティブスピーカーです。採用基準に「フィリピンの有名大学卒業」であり、「英会話講師の経験を1年以上」という条件を設けています。

受講者が講師を自由に選ぶこともできるため、気に入った先生をずっと指名しても、例えばレッスンごとに変えることも全く問題ありません。おすすめは、お気に入りの講師を見つけて、その講師のレッスンを継続して受講することです。同じ講師のレッスンを繰り返し受けることで、講師がお客様の英語のレベル、得意や不得意、伸ばしたい力などをよく理解することができ、効率的にレッスンを行えるようになります。

weblio英会話のコースは6種類あり、最小レッスン単価は106円とコスパ最強です。とにかく話す練習をしたいという方には「英語漬けプラン」がおすすめです。とりあえずお試しでやってみたいと思う場合には月額料金2,728円(税込)で月4回のプランがあるので気軽に始められます。

無料体験レッスン:あり(1回)

→ Weblio公式サイト
→ Weblioの口コミ・評判をチェックする!

 

QQ Englishオンライン産経オンライン英会話

引用:QQ English

「ネット留学」と銘打ち、「フィリピンセブ島にある英会話学校のオンラインレッスンをご自宅までお届けする」というコンセプトのオンライン英会話サービスです。

初めての方へのアドバイスとして、有名予備校「東進ハイスクール」の英語講師として知られる安河内哲也先生のコメントを掲載。「フィリピンのような、英語を第二言語として使っている国の先生から習うことはプラス。先生自身も英語を苦労して身につけているので、学習者にとっては、良いモデルであり先輩」と述べています。

2回のレッスンが受けられる無料体験では、初回レッスン時に日本人スタッフがガイダンスを実施、レッスン終了後も受講者の学習目的やレベルに合った、最適なカリキュラムや学習プランを提案することになっています。それを受けて、2回目の体験レッスンではお好みの教師やカリキュラムで予約可能です。

無料体験レッスン:あり(2回)

→ QQイングリッシュ公式サイト
→ QQイングリッシュの口コミ・評判をチェックする!

 

Kiminiオンライン英会話

引用:kiminiオンライン英会話

『Kiminiオンライン英会話(キミニ)』は、参考書や定期教材などで70年の実績がある学研が提供しており、①英会話が苦手な日本人に対して「学び方がわからない」をなくすこと、また②最短の方法で英語力を上達させることを目指しています。そのため講師陣は日本人に教える前提でレッスンすることから、特に文化の違いを理解し、指導者としてのトレーニングを日々続け、安心して受講出来るよう心がけています。

カリキュラムは、レベルや目的別に分かれた150以上のものがあります。学研が提供しており、英語学習のノウハウを元に目標やレベルごとに独自に編集してご提供しています。すでに100校を超える教育機関への導入実績もあり信頼性としても抜群と言えます。

kimini英会話のプランには5種類あり、一番低価格でレッスンを受講できるのがウィークデイプランです。平日9時〜16時のみレッスンを受けられるプランで、平日の昼間を中心に受講されたい方にとっては最適なプランと言えます。今だとキャンペーンを実施しておりウィークデイプランが更にお得な月額3,278円で受講可能です。

無料体験レッスン:あり(2回)

→ kiminiオンライン英会話 公式サイト
→ kiminiオンライン英会話の評判・口コミをチェックする!

 

クラウティ

引用:クラウティ

クラウティの最大の特徴は、1人分の受講料で家族みんなで英会話がシェアできるところ。小学生対応の英会話や、中学生向けの英検対策英会話、お母さま、おばあちゃま向け旅行に最適な英会話、そしてお父様にはビジネス向けと幅広い年代でご利用出来るレッスンが取り揃えられています。

土日を含む16時まで利用できるプランでは月額4,950円と低めの価格設定なので初めての方でも始めやすいです。プレミアムプランでは全時間帯でレッスンが可能となり、家族みんなで受講したい際には25分を2回又は10分を4回受講できるプランにすればコスパとしては抜群です。

また「クラウティ」は、AI(人工知能)TerraTalkを使ったレッスンを出来る特徴があります。いつでもどこでも学習が出来るAI講師との英会話は、世界136か国で利用できます。それまでの学習記録から受講者のデータをAIが分析し、ベストなプランを示唆します。

ビジネス英会話から、初めての旅行英会話、観光客へのおもてなし英会話など実用的な内容のものが多くレッスン数も豊富です。あらゆる世代に対応する学習項目が揃っているので家族でレッスンをシェアするにも嬉しいポイントです。

無料体験レッスン:あり(3日間)

→ クラウティ公式サイト
→ クラウティの口コミ・評判をチェックする!

 

産経オンライン英会話

引用:産経オンライン英会話Plus

産経グループが提供するオンライン英会話サービス。メディアの特性を生かし産経新聞ニュース・コラムと連動していて、講師とのフリーディスカッションのトピックとして活用できます。

業界で唯一というISO29991(語学事業者向け国際規格)を取得、講師陣のクオリティを高めるとともに、大学入試対策、就職向け英語面接講座など英会話以外のサービスも充実しています。英語のプレゼン、ファシリテーションスキルなどビジネス向け講座もあり。

さらに、家族で1アカウントをシェアすることができるのも産経オンライン英会話Plusの1つの特徴です。1人あたり月額1595円から可能で、最大6人まで1アカウントに登録可能。余ったコインのシェアもできます。

外国人講師はフィリピン講師のみならず、ネイティブ講師も選ぶことができ、さらに日本人講師による受講も可能なシステムも特色です。

1日25分のレッスンを2回受けられる無料体験レッスンに登録すると、「勉強したくない人のための 英語やり直しここからBOOK」というPDF教材がプレゼントされます。

無料体験レッスン:あり(2回)

→ 産経オンライン英会話 公式サイト
→ 産経オンライン英会話の評判・口コミをチェックする!

Cambly

引用:Cambly

キャンブリーではフリートークや、複雑な時事問題、自己表現、IELTSやTOEFLのテスト対策、ビジネス英語、キッズ英語など、あらゆる学習目的に合わせたカリキュラムがあります。初級〜上級向けのカリキュラムや、レッスン数も豊富です。サブスクに登録すれば全てのカリキュラムにアクセスできるのも嬉しいポイントです。

レッスン予約は不要なので、好きなときに講師検索をしてお気に入り講師のレッスンを受講できます。レッスン中では、翻訳機能付きチャットが利用できるので、わからない単語があれば講師がタイピングした英語を日本語で確認することもできます。また、書き込み可能な教材なので効率良くレッスンを進められたり、レッスンの録画機能もついているので復習の際に何度も再生して理解を深めることも可能です。

→ Cambly(キャンブリー)公式サイト
→ Cambly(キャンブリー)の口コミ・評判をチェックする!

 

オンライン英会話hanaso

引用:hanaso

「世界一わかりやすい英会話の授業」の著者として知られる関正生先生の監修による独自の反復学習システム「hanasoメソッド」を採用してスカイプ通話で授業を行うオンライン英会話サービス。「話せる英語」のマスターに重点を置いています。

公式サイトによると、利用者の満足度が92.2%。フィリピンの有名大学在学生、卒業生を中心に、厳しい採用基準を合格した優秀な講師を集めたことが明記されています。コースは「回数プラン」「毎日プラン」「週2日プラン」があります。回数プランは、月のレッスン回数が多いほどレッスン単価がお得になっています。ただし毎日プランと比較するとレッスン単価は高めの設定です。毎日プランは、毎日25分と50分から選択できます。50分のプランではhanaso最安値のレッスン単価¥195でレッスンを受講することができます。他の大手オンライン英会話と比較してもお得な料金設定といえるでしょう。

無料体験レッスン:あり(2回)

→ hanaso英会話公式サイト
→ hanaso英会話の口コミ・評判をチェックする!

 

eigox(エイゴックス)

引用:エイゴックス

エイゴックスオンライン英会話スクールは20129月に開設され、10年弱の実績があります。講師はフレンドリーなフィリピン人のネイティブスピーカーを多数採用しているので、楽しくレッスンを受講できます。マンツーマンが一般的なオンライン英会話ですが、エイゴックスでは親子で一緒にレッスンを受けることを認めています。

日常会話レッスンでは、例えば、外国人に電車の乗り方を教える際の想定シーンを、初級・初中級・中級の3レベルに分けて段階的に難易度をつけながら、なおかつ前レベルの復習フレーズを含んだ教材となっています。ビジネス会話でも、例えば就職面接における会社訪問の際の受付担当とのやり取りから、実際の面接官とのやりとりで重要となるフレーズをそれぞれのレベルで段階的に学べるようになっています。

「毎日プラン」は毎日1レッスン(25分)を受講することができます。フィリピン人講師によるレッスンは1ヶ月6,380円、さらにネイティブ講師・日本人講師も含めた場合は17,380円です。毎日1レッスンのほかレッスンを追加したい場合は1P=11円で購入可能です。追加レッスンでネイティブ講師および日本人講師を選ぶ際はポイントが講師により50~150ポイント必要となり、フィリピン人講師の場合は40~80ポイント必要になります。

無料体験レッスン:あり(1回)

→ エイゴックス公式サイト
→ エイゴックスの口コミ・評判をチェックする!

スパトレ

 

引用:スパトレ

スパトレプランは毎日1レッスンコツコツ積み上げて学習する方におすすめです。一方、無制限プランは集中してレッスンを重ねて成果をあげたい方には最適なコースです。さらにオプションレッスンとして月額2,200円のマンスリーサポートプランがあり、月1回の実力測定テストと日本人スタッフによる学習サポートが受けられます。また、2泊3日のホテル滞在型国内留学プラン(1名参加時53,800円~4名参加時83,800円)により短期間で英語力を集中強化したい方におすすめです。

スパトレは脳科学や認知心理学、そして第二言語習得の理論を組み合わせた科学的手法に基づいたレッスンを行います。オンラインでの受け身的な受講のみではなく、トレーナーの指導のもと自習の大切さを体験し、英語力の確実な上達を目指します。また、365日25分の1レッスン受講料は他にないコストパフォーマンスを実現しています。

一般英会話としての海外旅行などで外国人と話したい」およびビジネス上での英会話「ビジネスで使える英語力を身につけたい」では、英会話のみならず、「読む」「書く」中心の教材も選べます。また、「資格試験で目標点数を取得したい」では、一般的な試験対策レッスンとして、英検・TOEIC対策が代表的ですが、スパトレではTOEFLやIELTSなど幅広い資格試験にチャレンジすることができる教材を用意しています。

レッスンによる英語力の向上がどれくらかは非常に気になることだと思います。そこで、マンスリーサポートプランによる定期的な効果測定および日本人スタッフによるアドバイスは効果的な学習を続けるためのオプションレッスンとしておすすめです。

無料体験レッスン:あり(7日間)

→ スパトレ公式サイト
→ スパトレの口コミ・評判をチェックする!

 

イングリッシュベル

引用:イングリッシュベル英会話

イングリッシュベルでは他のスクールにはない、国際規格ISO9001品質基準の管理体制でレッスンを提供しています。これは業界初の品質マネジメント国際認定規格で、英語が学べる最新の学習システムとなり、高品質の英会話レッスンが望めます。

プランは、毎月自動的に更新されるコース「自動更新プラン」と、ご自身の都合に合わせて始めることができ「その都度購入プラン」から選べます。受講回数ごとで多数のコースが用意されているので自分に最適なコースを見つけやすいのも特徴です。

カランメソッド・DMEコースでは、始めはハードでなかなか慣れるまでは時間がかかるかもしれませんが、レスポンスの能力や語彙のマスター・話すための正しい文法のフィードバックなど総合的な英語力を上達させることができるのでおすすめです。オウム返しや、反復練習を繰り返し行っていくことで英語脳が徐々に成長していき、最終的には先生のガイドなしで自然に自分の言いたいことが口から出てくるようになります。

無料体験レッスン:あり(2回)

→ イングリッシュベル公式サイト
→ イングリッシュベルの口コミ・評判をチェックする!

 

まとめ

この記事では、おすすめオンライン英会話15社をご紹介させていただきました。 最初はたくさんありすぎて迷ってしまうかもしれませんが、お伝えしたオンライン英会話を選ぶポイントや各サービスの比較表を参考にして、ぜひあなたにぴったりのオンライン英会話を見つけてみてください。ただ、実際に体験してみないとわからないことも多いと思うので、気になるサービスが見つかったらまずは無料体験を受けてみることをおすすめします。

サービス名月額料金最小レッスン単価無料体験時間帯スマホ講師の国籍
レアジョブ¥4,620〜¥17,600¥1422回06:00-25:00フィリピン・日本
ネイティブキャンプ¥6,480¥17回24時間ネイティブ・フィリピン・ヨーロッパ・中東
DMM英会話¥6,480〜¥45,100¥1632回24時間ネイティブ・フィリピン・ヨーロッパ・中南米
Bizmates¥13,200~¥39,600¥3201回5:00〜25:00フィリピン
EFイングリッシュライブ¥8,910¥1487回24時間ネイティブ
Weblio英会話¥2,728~¥13,178¥1061回24時間フィリピン
QQイングリッシュ¥2,178~¥10,648¥3552回24時間フィリピン
Kiminiオンライン英会話¥4,378~¥17,028¥14210日間6:00~24:00フィリピン
クラウティ¥4,950~¥10,780¥733日間10:00~24:00フィリピン
産経オンライン英会話Plus¥4,620〜12,100¥1954回0:00~0:55・5:00〜23:55フィリピン・ネイティブ・日本
Cambly¥2,074~¥56,490¥3201回24時間ネイティブ
hanaso¥4,400~¥12,078¥1952回6:00~24:30フィリピン
eigox¥2,178~¥43,120¥2061回24時間ネイティブ・フィリピン・日本
スパトレ¥4,900〜¥6,380¥17日間24時間 フィリピン・アフリカ
イングリッシュベル¥3,861~¥17,721¥4432回24時間 フィリピン