ニュージーランド英語留学が選ばれる理由は?ファームステイ情報も

目次

ニュージーランドが選ばれる理由


英語を勉強するために留学するのならば、アメリカやカナダがいいと思っている方は多いと思います。ですが、何故今ニュージーランドを選ぶ日本人が増えてきているのでしょう。

まず、ニュージーランドが英語留学先としておすすめな理由についてみていきたいと思います。どの国に語学留学するか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

自然が豊か

ニュージーランドは日本よりも小さな国ですが、自然が豊かな国で、人が手を付けていないダイナミックな自然を味わうことができます。

有名なものとして、マウントクックという世界遺産の名峰があります。3000m級の山々を見ることができ、観光施設なども充実しています。こういった自然を堪能できるところも、英語留学する人が多い理由でしょう。

フレンドリーな国民性

ニュージーランドの人々の国民性としては非常におおらかでフレンドリーな人が多いようです。ニュージーランドは多人種国家で、様々な民族が一緒に生活をしている国であることも関係しているのでしょう。

また、困っている人を積極的に助ける方も多いようです。もし、留学して困ったことがあれば、気軽にニュージーランドの人々に頼っても良いかもしれません。

フルーツや野菜が安い

ニュージーランドは、以前までは日本よりも物価が安くて有名な国でした。しかし、ニュージーランドの為替がここ数年で大きく変動したことから、最近では日本と比べても物価がやや高い傾向にあります。

ですが、日本よりも安いものも存在します。それが、旬のフルーツや野菜です。ニュージーランドは農業大国なので、時期によって野菜やフルーツの値段が大幅に変動するようです。上手に自炊をすれば留学費用を抑えることができます。

ニュージーランドの各地の事情は?

ニュージーランドは日本よりもとても小さな島国でありながらも、世界有数の観光都市でもあります。その中で、ニュージーランドの有名な都市や観光スポットなどをご紹介していきたいと思います。

オークランド

まずご紹介するのは、ニュージーランドの北島にあるニュージーランド最大の都市オークランドです。

この都市はもともとニュージーランドの首都だったこともあり、とても栄えている都市です。人口の半分ほどは海外出身者で、多様性にあふれる都市でもあります。

おすすめな観光スポットとしてはスカイタワーなどがあります。高さは328mと南半球で一番高い建物で、オークランドの素晴らしい自然を360度一望できる施設となっています。

また、バンジージャンプなどもできるので、オークランドに来た際にはぜひ一度は訪れてほしい施設です。

ウェリントン

次にご紹介する都市はウェリントンです。

ウェリントンは、2015年のイギリスの放送局のBBCによる「世界一イケてる都市ランキング」という調査で1位を獲得したほど、注目されている都市になっています。その理由としては、コーヒー文化がとても盛んなこと、自然がとても豊かであること、街中にアートが溢れていることなど挙げられます。

また、ウェリントンでは博物館や美術館のほとんどが入館料無料となっているところも魅力の一つです。

コーヒー好きや芸術好きの方におすすめの都市となっています。

クライストチャーチ

次に紹介する都市はクライストチャーチです。

2011年2月2日にクライストチャーチではマグニチュード6.1の大地震が発生しました。その際に、クライストチャーチの中心部の建物80%が倒壊するほどの被害を受けましたが、現在は長い年月を経て、建物の修復作業が着々と進められています。

世界的に有名なクライストチャーチ大聖堂は、震災で崩壊してしまい現在修復中となっていますが、その代わりとなるクライストチャーチ・トラディショナル大聖堂が建てられています。この建物は被災地で仮設住宅などを建設してきた日本人建築家の坂茂氏によって作られました。一見シンプルな教会に見えますが、実は特殊な紙でできているというところが特徴です。

クライストチャーチは以前ほどの活気はないものの、復興へのエネルギーを強く感じられる場所となっています。

クィーンズタウン

次に紹介するクィーンズタウンはこれまで紹介した都市とは違って、リゾート地として人気がある都市です。

その美しい土地柄から、イギリスのエリザベス女王にふさわしい土地としてクィーンズタウンという名前になったという逸話があります。

観光する場所としてはワカティプ湖畔という美しい湖畔や、標高450メートルを登っていくスカイラインゴンドラなどが有名です。ゴンドラを登った先の景色は絶景なので、クィーンズタウンに訪れた際にはぜひ一度ご覧ください。きっとその美しい景色に心を奪われることでしょう。

ダニーデン

最後にダニーデンの紹介をしたいと思います。

この都市は、人口の22%が学生という世界でも珍しい国として有名です。その理由としては教育レベルが高いことが挙げられ、留学する都市としてもおすすめです。

また、ニュージーランド唯一のお城ラーナック城があったり、ペンギンなどの野生生物を観察することができるなど、他とは一味違ったニュージーランドの魅力を味わうことができます。

ニュージーランドのファームステイ

ニュージーランドで語学留学するのなら、ファームステイするのがおすすめです。ファームステイとは、ホームステイとは違い、語学を学びながら農場での生活やお仕事を体験する留学スタイルのことです。

コースもたくさんあり、お給料をもらえる農場もあるようなので、長期留学を考えている方にもおすすめです。

ファームステイの種類

ファームステイには大きく分けて3つの種類があります。

1つ目が観光タイプファームステイ。
これはファームにゲストとして滞在するタイプのファームステイです。ファームでの仕事がアクティビティ感覚で楽しめますが、あくまで体験させてもらっているということなので滞在費や食費を自分で支払わなければいけません。

二つ目が労働型ファームステイ。
これはファームで働くことで給料をもらうことができるファームステイです。給料が歩合制だったり、支払われるタイミングがそれぞれ違ったり、また仕事がハードがすぎた!なんてことがあってはいけないので、事前にしっかり調べておきましょう。

3つ目がWWOOF(ウーフ)。
WWOOFとは、イギリスが発祥のファームステイ制度で、ファームで働く代わりに滞在費や食費が無料にしてもらえる制度のことです。事前に登録してウーファー(労働する人)の受け入れ先を探します。仕事内容も豊富なので、自分に合ったファームステイが見つけられるでしょう。

ファームステイのメリット

ファームステイのメリットとしては、農作業をしながらファームの人とコミュニケーションをとって言語を学ぶことができる事だと思います。日本とニュージーランドの酪農や農業の違いを英語と一緒に学ぶことが出来るのはとても魅力的です。

また、ファームステイできる場所は大自然に囲まれているところが多く、他に気をとられることなく、勉学に集中することができます。

英語留学の穴場はこの国!費用の安さと過ごしやすさでセレクト

まとめ

現在のニュージーランドは日本よりも物価が高く、お金に困ってしまう面もあるかもしれません。しかし、ファームステイなどで現地の人々と触れ合いながら英語を吸収したり、文化を勉強することができるのはニュージーランドならではの魅力です。

ぜひ、留学先としてニュージーランドも検討してみてください!